本書は

「コロナ終息後、V 字回復を図りたい!」

「コロナを機に同業他社と差を付けたい!」

「事業部門を増やして収益の柱を増やし、今までよりも強い企業にしたい!」

このように考えられている経営者のためのものです。

もしあなたがこのようにお考えであれば、今回のご案内は必ずお役に立てるはずです。

どうか続きをお読みになって下さい・・・

こんにちは。

経済産業省公認・認定支援機関の豊田雄平です。

私は、専門知識や実務能力が一定レベル以上有する者として国から認定を受け、中小企業経営者から資金繰りや銀行対策のご相談を受けている専門家です。

融資の依頼が一服し、経営者の悩みにも変化が!?

コロナ終息が見えない中、未だ保証協会や政策公庫などへ融資の依頼が絶えません。

しかし、次第に経営者からのご相談の内容が資金繰りや融資のご相談からコロナ終息後を見据えたものへと変わってきました。

その内容はコロナを機に一気に企業の業績を上げていきたい!事業の部門を増やして収益の柱を増やし、今までよりも強い企業にしたい!このような内容です。

ところが売上を上げるためには人件費の他、広告宣伝費・交通費・交際費といった投資を行うためのお金が必要です。

コロナ融資ではV字回復を図ることは難しい!?

本来、融資とは売上を伸ばすための促進剤としての役割を果たすものです。

かし今回のコロナ融資は、事業継続を果たすためのつなぎ資金(固定費などの運転資金を賄う)の位置づけが強いものとなっています。

そのため、今借りているコロナ融資がコロナ終息後、売上アップや業績のV字回復を図るためにどれだけ活用できるかが不明確となっているのも事実です。

さらに、多くの企業ではこれ以上借入を増やしてしまえば、元本返済の据え置き期間が終了したら返済を行っていけるかどうかわからない・・・

このような不安を抱えている経営者が多いのも事実です。

ではコロナ終息後、V字回復を図ることは難しいのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

その解決の糸口となるのが本書、

【コロナ終息後、V字回復を図るための資金繰りと銀行対策】です。

本書はリーマンショック、3.11東日本大震災時に多くの中小企業の資金繰りと銀行対策を解決し、その後V字回復を実現してきた専門家の知恵とノウハウが凝縮されたものです。

本書は弊社お取引先様へ配布していたものでしたが、コロナウイルスの影響で業績が低迷する中、一人でも多くの経営者の資金繰りの悩みと売上アップに貢献したい!

という私の想いから急遽、まだ弊社とお取引のない企業様にも「無料」で差し上げることにしました。

下に本書の内容を一部抜粋で列挙しています。

気になる方は今すぐ手に入れてください。

1章. コロナ終息後、Ⅴ字回復図るためには既存融資の〇〇を〇〇せよ!?

2章. 誰も指摘しない、コロナ融資の不都合な真実とは・・・

3章. コロナ終息後、Ⅴ字回復図るための具体的な方法とは!?

4章. Afterコロナで中小企業の救世主となり得る融資とは?

5章. 国が推進する資本性劣後ローンの正体と正しい活用方法とは!?

本書のご請求は簡単です。

「資料請求フォーム」にお名前と会社名、メールアドレスをご入力ください。

お申し込み後、本書はすぐにお読みいただけます。